Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
代表者会議、7〜9月の活動計画を決定! [2013年 7月 1日]
★6月29日(土)午後、牛久市保健センター会議室において、平成25年度第1回(通算第17回)代表者会議が開催され、冒頭、坂弘毅会長からあいさつがありました。6月〜9月の活動計画の具体化につき、原案通り決定されました。今回、総会では9月に計画されていた“案山子祭り”については執行部からは具体的な提案は行われませんでした。(取扱いにつき、別途、運営委員会にて相談)

★渡部仁副会長から平成25年度の前半期の活動実績および7月〜9月計画につき映像をまじえ内容説明が行われ、質疑の上、原案通り具体化を図ることが決定されました。@7月のかっぱ祭り・ミニトレインについては、会員の高齢化も考慮し炎天下、組織としての全面的なサポートは辞退しました。ただし、役割を明確にしたうえで有志の方に個人的にサポートいただく方式に変更いたします。

★A8月26日(月)国土交通省所管“首都圏外郭放水路”(国道16号線の地下50mに直径10m強のトンネルを6.3km堀り、中川・綾瀬川流域の水害を軽減させる壮大な施設)をバス研修します。ただし、120段の階段を自力で上り下りできる方に限定させていただきます。

★B9月7日(土)午後、牛久市福祉センターにおいて、看取りの医師・平野国美(くによし)先生による講演会を予定しました。国の介護方針が、高齢化の進展により財政破たんを免れるため施設における介護から家庭における介護に転換されること、30年先には病院で死ねる時代は終わり、50万人の「死に場所がない“多死時代”を迎える」との説もあるとのこと。早くから、自宅における介護、看取りを提唱してきた平野国美先生に「国の介護方針の変更と家庭における介護・看取りについて」お話しいただく予定です。

★最後に、坂会長から、牛久駅中心市街賑わいづくり構想(仮称)「エスカード・コミュニティシネマ」について説明がありました。5月29日、チャリティ映画「わが母の記」の収益金を牛久市に寄贈した際の池辺市長との懇談で設備の改善要望をした際、エスカードホールの空きの有効利用につき話題が及び市民目線での取り組みを大切にした映画会や講演会等により活性化を検討して行くことになったものです。ゆめまちネットとしても他の市民団体や行政と協力してまちづくりに参加して参りたい、と考えています。
ここをクリックしてください
[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296