Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
ゆめまちネット総会、新年度スタート! [2010年 5月 4日]
★4月24日(土)午後、牛久市ボランティア・市民活動ネットワーク(愛称:ゆめまちネット)の成井議長采配の下、平成22年度定期総会が開催され、平成21年度の活動報告および決算報告が承認されました。会則改正、平成22年度の役員選出、事業計画および予算も活発な質疑の上、原案通り承認されました。総会に先立ち代表者会議が開催され16名の運営委員が選出されました。
 本年度も“市民参画のまちづくりを目指し、地道な活動を展開いたします。
★役員として、会長に坂弘毅氏、副会長に渡部仁氏、根本たけ氏(以上留任)、黒木喜久子氏(新任)を選出。監事に安斎和男氏(留任)、名児耶清吉氏(新任)を選出しました。従来役員であった会計および書記については役員から外し事務局として活躍いただくことになりました。
★昨年以降入会された新会員として、牛久要約筆記の会、ウシロック市民リーグ、ハッピー音頭の和の3団体と山田シズエさん(個人会員)の自己紹介がありました。3団体の活動内容ににつき、次ページ以降に写真で紹介いたします。
★本年度の事業計画第一弾として、6月12日(土)午後2時と6時30分の2回、牛久市中央学習センター文化ホールの大画面で映画上映会を行います。作品は、茨城県常陸太田市の山里でオールロケされた美しい自然と人情味に溢れた話題の映画“ディア・ドクター”です。第83回(2009)キネマ旬報ベストワン受賞、日本アカデミー賞優秀脚本賞、ブルーリボン賞主演男優賞受賞。監督 西川美和、主演 笑福亭鶴瓶(詳しくは、次回ホームページに紹介いたします)

 坂会長の挨拶に始まって定期総会の後新会員の紹介が行われました。
1.牛久要約筆記の会は要約筆記の学習と啓蒙、聴覚障がいの支援・交流等が活動内容です。要約筆記とは、聴覚障がい者のコミュニケーション手段のひとつで、その場の音声情報をリアルタイムで要約し文字で伝えるものです。ご利用をお待ちしています。
写真は、平成21年度稲北ブロックボランティア活動研究集会において4人のメンバーが交代でプロジェクターに会議の内容ポイント(要約)を映し出し、聴覚が困難な参加者に紹介しているところです。参加者から感謝の言葉がありました。

2.ウシロック市民リーグは牛久駅前、市内の広場およびカフェなどを中心に軽音楽を軸にしたまちの賑わい作り、人の交流の場作りをしています。写真は、平成22年3月31日牛久駅東口ロータリーで開催された“駅前社会実験にぎわい広場”の歌あり市ありの賑やかな催事です。この企画・運営の中心として実力を発揮。6月6日(日)にも同実験の第二回目が同じ場所で開催されます。また、5月3日の鯉まつり、8月21日の牛久大仏 大仏JAMでも活躍が予定されます。

3.ハッピー音頭の会は唄と踊りを通じて牛久のすばらしさを多くの方に知っていただき、皆様の心がひとつの輪になりハッピー(幸せ)になれますようにと願いを込めて誕生した唄「牛久ハッピー音頭」の紹介と普及をしています。
「牛久ハッピー音頭」のCD−Rはゆめまちネット事務局(牛久市社会福祉協議会ボランティアセンターにおいて1枚300円でお譲りしています)。写真上段は平成22年4月29日新華扇流舞踊おさらい会・治㐂会のフィナーレで「牛久ハッピー音頭」を唄う「ハッピー音頭の和」の会の岸田千恵子さん(平成17年度磯節日本一受賞に輝くコロムビア歌手で栄西在住)と会員の皆さんです。
(向かって前列左が岸田千恵子さん、右は華扇治㐂先生)
写真6枚
[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296