Welcome Ushiku Community Net

おくの地区社会福祉協議会



     【記事詳細表示】
おくの地区社協園庭入り口生垣整備 [2020年10月26日]


おくの地区社協園庭入り口生垣整備


 10月25日(日曜)、執行役員と顧問(計9名)にて、園庭入り口の生垣を整備した。過日、反対側の生垣は整備済み。その日、合わせて園庭の雑草を刈り取っていたが、その後成長した雑草は副会長等3名で再び整備してあった。25日の作業は園庭入り口側の門扉にそって奥まで続く生垣の整備。結構な作業量。
社協事務所開設以来のはじめてらしい。高さと側面を刈りそろえる。道具の生垣刈払機や延長コードトランクを数台持ち込む。8時半から11時まで十分な時間を要した。刈り取ったその量は軽トラックで指定の場所まで3往復するほど。
 取材目的で参加していた自分には、何故この作業をこのメンバーだけなのか?疑問。参加メンバーとはこれまで数回お付き合いしてきているが、多くがこうである。これほどの実作業に当たるのはもっと動員するが良い。率直に言えば、 スーパーサポーター(運営委員)とでもいうべき善人で、賞賛に値するものの執行役員とは言い難い。改善の余地大と見受けた。
 作業後、臨時の執行役員会を開いて疑問は多少解消する。この日は作業と会議ということ。
話題は@郵送評決の規約改正(受領した意見書の紹介あり。後日返答)、A令和3年度社協改革のたたき台(検討継続)、B改革の一環として先行発行(試行)する「おくの地区社協通信」(11月1日付地区回覧に要請)。C芋収穫作業(唐突すぎるが11月7日とし雨天の場合は翌8日)。
以上、12時20分終了。<文責:運営委員S.H>

[トップページへ]

おくの地区社会福祉協議会
茨城県牛久市正直