Welcome Ushiku Community Net

おくの地区社会福祉協議会



     【記事詳細表示】
校内研修中の教室見守り [2020年10月 3日]
 10月3日(金曜)、かねて要請のあった見守り協力について、滞りなくく完了しました。
 今回の手配ルートは、北校舎教頭先生から授業支援グループ、そして地区社協会長への順。その結果、9月26日(土曜)会長から授業支援グループへ書面で通知、そして翌26日(日曜)教頭先生にメールにて連絡の順。
 当日は、直前要請の4校時(11:40-12:30)二人は、授業支援グループで対応、5校時(11:20-14:30)は地区社協手配の7名と授業支援1名で対応。
 その役割は、いずれもあらかじめ先生から指示され児童・生徒個々に抱える課題の自習を見守ること。南校舎(5年〜9年)は50分、北校舎(1年〜4年)は45分です。全学年を見守るのではありません。普段も先生を務めるスクールアシスタントほかをおられます。またなく、また見守り中の緊急連絡者(教師)も決められており安心です、戸惑うこともあります。
 その主要因は、不慣れなことにつきます。しかし今後のことを考慮すれば、この時間はもっと地域住民と児童・生徒にとっては有効に使える時間トロら得ることも出来ます。学校長との対話の中で、奥野らしさの見守りをしたいものです。
 
校内研修中の教室見守り
[トップページへ]

おくの地区社会福祉協議会
茨城県牛久市正直