Welcome Ushiku Community Net

おくの地区社会福祉協議会



     【記事詳細表示】
おくの義務教育学校の初めての体育祭(予告) [2020年 8月28日]


おくの義務教育学校の初めての体育祭(予告)


 昨日27日の第2回学校運営協議会において、学校から直近の予定が知らされた。その一つ9月分。
【体育祭:9月12日(土曜日)8時20分から開催する】
 義務教育学校になって初めての体育祭。児童数224名、生徒数111名、合計325名が一堂というのは、ここ数年なかったこと。さぞ賑やかに出来るだろうと期待したいところだが、生憎のコロナ禍にある。新一年生の行事は年長組でもあり取りやめざるを得ない。プログラムは目下、最終調整中。
 会場設営の原案を見た(上図)。南校舎側(旧牛久二中)に学校、児童・生徒、地域のテントのほか30張り程度準備するとのこと。社協と小坂団地と島田行政区から10張り提供する。熱中症予防対策も必要。
 見物人にも条件がつく。保護者は一家族2名、来賓や従来招待していた年寄りはお招きできない。見物人でも朝の検温、マスク着用はもとより、一家の中に発熱や咳のある者がいた場合はご遠慮願うということになる。見物中もソーシャルディスタンスを確保。
 「体育祭」という呼称はこれまで中学校共通で小学校は「運動会」。1〜9学年の義務教育学校は、ちょっぴり大人扱いか。当日の様子は取材し【活動紹介】ページに掲載する予定。
 10月の予定と協力要請もあった。10月2日と10月26日。先生全員参加の研修。7月10日の時と同様に1〜9学年の自習している教室の留守番役。クラス数は10。学年によって見守り人数も異なろう。よって最低15名位の地域の方々にご参集頂くことを期待したい。詳細は後日本欄に掲載。本件は授業支援グループの役割。そのグループには唯根会長もメンバー。近々募集案内されよう。よろしくおねがい致します。<授業支援Gリーダー>

[トップページへ]

おくの地区社会福祉協議会
茨城県牛久市正直