Welcome Ushiku Community Net

奥野小地区社会福祉協議会


活動紹介


73件の記事より1-5件を表示しております
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] 次ページ
ひらかれた学校
ひらかれた学校


今日みなさんにお届けするテーマは、
「学校と地域の人の活動」について。

おくの義務教育学校が、
地域のつながりを生む機会として設けている、
「おくのタイム」の紹介を知っていますか?

「おくのタイム」とは、
地域のおとなたちで結成される「どんぐりの会」が、
おくの義務教育学校の子どもと一緒に
「昔のあそび」をする活動です。

6月25日は、
地域の子どもと大人が、学校という場で、
輪投げ、竹馬、縄跳び、ペットボトルボーリング、折り紙、碁をして、時間を共有することができました。

人口減少社会において、
今後の学校という空間のあり方は
子どもと先生だけがいる「場」ではなくなるのかもしれませんね。
おくの義務教育学校と地域の人が挑戦しているような
「地域にひらかれた学校」のあり方がより一層必要とされる社会になるかもしれません。

そんな地域にひらかれた学校の活動に参加されたい方は、
ぜひ次回の「おくのタイム」に参加してみてください。
次回は、7月16日(木)を予定しております。

_________________________________________

秋が待ち遠しい命
秋が待ち遠しい命


奥野小地区社会福祉協議会の主催の、
サツマイモ苗植えの集いが、6月10日にありました。

サツマイモの苗をていねいに植えた参加者の世代は老若男女。
保育園の小さな子どもたちから、
学校のジャージをきたおくの義務教育学校の中学生、
そして地域の子どもたちを見守るおとなたち。

みんなで植えたサツマイモは、
実は2つの種類あって、
ひとつは「シルクスイート」、そしてもうひとつは「安納芋」。

自分の手で植えたサツマイモが、
自分の食卓にくるとき、
この2つの顔をもったサツマイモたちはどんな味がするのかな?
という問いをみんなと共有したそうです。

サツマイモを植えた時期はちょうど雨が少なく、
苗が根付くかどうか心配でしたが、
苗を植える際にしっかり押さえたせいか、
今ではすっかり、土壌に根付きました。

「畑から、食卓へ」
この命のサイクルを奥野の地域住民みんなで楽しみにできるって豊かですね!

_________________________________________

令和元年度の地区社協の情報発信
令和元年度の地区社協の情報発信
 元号が新たになりました。地区社協も新体制。
今年度は情報発信に努力します。6月24日(月曜)が最初です。よろしく。

_________________________________________

奥野キャンパス 日曜かっぱ塾紹介
奥野キャンパス 日曜かっぱ塾紹介
6月23日(日)奥野小にて日曜かっぱ塾「折り紙教室」が行われました。今回は「カエル」「金魚」「ふうせん」をつくりました。
講師、スタッフは地元の有志、本日の参加者約40名。本当ににぎやかで楽しい時間でした。

_________________________________________

島田にサロンオープン
島田にサロンオープン
 7月5日(金)島田に「サロン・結い」がオープンしました。
 開店時間: 毎週月・金曜日 10時〜15時
 会  場: 島田公会堂
 料  金: 100円
 メニュー: コーヒー、昆布茶、ハーブティ等
      
 素敵な方々がお出迎えしてくれます。ぜひ、おしゃべりとおいしい飲み物がお待ちしていますので、のぞいてみてはいかがですか?

 一足先に奥野小地区社協メンバーでお邪魔しました。コーヒーと昆布茶をいただき、居心地が良かったので、あっというまに2時間半過ごしていました。

_________________________________________

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] 次ページ

奥野小地区社会福祉協議会
茨城県牛久市正直