代表者挨拶(会長 坂 弘毅)

 当ネットワークは足かけ3年、当初は懇談会からスタートしたゆるやかな会議体で、そこから見えてきたものは「ゆるやかなネットワークづくり」でした。3年間ゆっくりと議論をし尽くし、醸成された結果「牛久市ボランティア・市民活動ネットワーク」の設立となりました。 このネットワークは意欲的な会員によって運営され、新しいまちづくりへの一助となればと考えます。活気のある町には活性化された市民活動があると言われるように「楽しくなるまち・ふるさと牛久」を目指してネットワークを展開して参りたいと思います。あなたもぜひ、このネットワークにご参加ください。
back