Welcome Ushiku Community Net

NPO法人 リーブルの会


団体紹介

会の紹介
「リーブル」の意味は、フランス語で「本」のことです。

NPO法人リーブルの会は52人のメンバーで運営されています。。
図書館を楽しく利用していただけるよう、図書館の職員と一緒に活動しています。
会員はリーブルの会のエプロンを着けてカウンターなどで利用者の方々に対応しています。
日常的には書棚の整理・配架、「学校図書館ネットワーク」の配送、図書館祭りなどのイベントでは図書館探検やクイズ、ナイトシアターを上映する事などで、市民の皆様に楽しんでいただく仕事をしています。


理事長のご挨拶
今日は!
私たちは、図書館が日常生活の一部となり、気持ち良く利用される図書館を目指して、図書館職員、図書館司書と一緒に毎日頑張っているNPO法人です。
図書館では、一日12時間の開館時間で、年間延べ15万人の貸出者、約62万冊貸出を行っており、約50名のリーブル会員と図書館職員及び図書館司書が働いています。
リーブルの会は図書館のカウンター業務以外にも、学校間での図書の配送を行ったり、児童クラブ、保育支援広場での「紙芝居活動」と「元気に歌おう会」を開催しています。また図書館内では、勤め帰りでも見られる映画会(ナイトシアター)、休日に行う筑波大学生による「カッパ落語会」、こども図書館司書体験等も実施して市民の皆さまに楽しんで頂くと同時に地域への関わりを深めています。
これからも、日常生活の一部となる図書館を目指して、さらに気持ち良く利用していただけるように努力をしてまいりますので、図書館のなお一層の活用をお願い申し上げます。

平成28年5月        NPO法人リーブルの会 理事長 大内 光夫



 
 



NPO法人 リーブルの会
〒 300-1211 茨城県牛久市柏田町3304-1(牛久市立中央図書館内)
TEL 029-871-1400 FAX 029-873-5374