Welcome Ushiku Community Net

牛久桜詠会


     牛久桜詠会へようこそ
     金春流謡曲を謡ってみませんか

牛久桜詠会             牛久桜詠会師匠・金春流能楽師:山中一馬師の「田村」

能は日本独自の伝統芸術であると共にオペラと肩を並べる総合舞台芸術として世界的に名が知られています。金春流は室町時代に活躍した毘沙王・金春権守に始まり、その孫である金春禅竹は世阿弥の娘婿。徳川家光の時代には、金春は観世に次いで二位の席を与えられ、現在に至る能楽界の名門です。芸風は謡・型ともに古雅・素朴で格調があると云われています。
私達が勉強する「謡曲」はその歌の部分を稽古するものです。決して難しいものではありません。この謡曲を楽しく勉強できるのが牛久桜詠会です。金春流能楽師山中一馬先生の指導の下に金春流の本格的な「謡曲」を勉強しています。毎年春・秋、矢来能楽堂にて桜詠会を開催し全員が出場、成果を発表しています。初心者の集まりながら元気いっぱい楽しい会です。あなたも一緒にお稽古してみませんか。

牛久桜詠会
〒 300-1216 茨城県牛久市神谷2−37−16
TEL 029-874-8038 FAX 029-874-8038