事務局からのお知らせ
[2018年07月31日(火)]データディスク障害の再発防止策について
うしくコミュニティネットご利用登録団体のみなさま

去る7月5日に発生した障害により、うしくコミュニティネットウェブサイトへのアクセスができなくなってしまったこと、登録団体の皆様のホームページからのデータが損失してしまったこと、復旧作業に時間を要してしまったことなど、皆様にはご不便・ご迷惑おかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます。

再発防止策を以下の通り講じましたのでご報告させていただきます。

この度の障害では、RAIDコントローラーとよばれる、ディスクやデータの管理を行う装置が不具合を起こしたことにより、メインディスク及びバックアップディスクの両方に障害が生じ、データが破損してしまいました。

再発防止策としまして、RAIDコントローラーから独立したバックアップディスクを1台追加しました。今回追加したバックアップディスクにより、今後、もしも今回同様にRAIDコントローラーが不具合を起こした場合であっても、多くのデータが損失する可能性を低くしました。

また、バックアップデータ取得頻度も変更しました。これまでは、月1回でしたが、これを、週1回に改めました。これにより、これまで、1つのバックアップディスクに対して月1回、RAIDに行っていたバックアップデータのダウンロードを、週1回、RAID及び外部バックアップディスクの2種類行うことと致しました。

登録団体の皆様が安心してご利用いただけますよう利用環境の整備に努めてまいりますので、ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。