Welcome Ushiku Community Net

おくのキャンパス学校運営協議会



     【記事詳細表示】
奥野里山「山ゆりの会」躍動す:奥野小4年「森の手入れ活動」に協力 [2020年 1月21日]


奥野里山「山ゆりの会」躍動す:奥野小4年「森の手入れ活動」に協力


 20日(月曜)1,2校時を活用しての校外学習に会員の多くが参加した。奥野小から徒歩10分の地にある“山ゆりの里”を復活させる林を舞台にした体験学習。
「山ゆりの会」は、平成28年6月の奥野地区社協の勉強会「みんなの幸せづくりセミナー」がきっかけで結成された。“無償かつ全て自己負担、任期なし・元気なうちは生涯山ゆりの仲間”というのがモットーの高齢者ばかり13名。奥野生涯学習センターから徒歩3分の地の約500坪?のかつては手入れできなかった杉林を整備し山ゆりを植えている。月に1回の定例作業日は13時半から参加できる者がすすめる。
昨年秋の台風19号では多くの倒木を見た。これにチェーンソーを持ち出し、太さによって長さを決めカットする思わぬ追加の重労働。カットした材は歩道の両端や休息用の椅子に加わった。
児童に提供した内容は、@山ゆりの種子を植えた苗床をつくる A復活中の山ゆりの里の手入れをしてもらう B同地に今年7月開花見込みの球根を植えてもらう C山ゆりの成長物語をするの4点。8時半から10時50分までだが、活き活きできた。
ゆりは種類も多く食用もあるが、日本古来のゆりは山ゆり。いまや絶滅危惧種らしい。そういえばかつてはこの奥野にもたくさんあったと年寄りはいい、ではそれを復活させようと立ち上がったというわけ。
 奥野小はこの令和2年4月、二中と統合され《おくの義務教育学校》に生まれ変わる。本日の4年生は、あの種子も9学年のころに咲くだろう。一年ずつ僅かな成長を毎年観察して、開花までの過程を追いかける観察も義務教育学校の特長になるだろう。

[トップページへ]

おくのキャンパス学校運営協議会
〒 300-1288 茨城県牛久市久野町670−1 牛久二中気付
TEL 029-875-0055 FAX 029-875-0062