Welcome Ushiku Community Net

牛久市視覚障害者福祉協会



     【記事詳細表示】
賛助会員と共に視覚障害者歩行訓練視察研修を実施 [2016年11月23日]


11月2日、歩行訓練を兼ねた視察研修を実施しました。

午前中は筑波山に登りました。
山腹のつつじヶ丘から、ロープウェイで一気に女体山駅へ。
紅葉には、まだちょっと早い時期。しかし、展望台周辺は冬を思わせる寒さと小雨混じりの中で筑波山を体感しました。
ロープウェイを利用するコースは、駐車場から展望台までバリアフリーとなっていて、車いすの方でも搭乗可能。階段がちょっと苦手な会員もスロープを使って安全に移動することができました。

午後は、筑波山の斜面に位置する真壁町酒寄地区の光農園さんでミカン狩りをしました。
この地域がみかんの北限と言われ、筑波山ならではの福来(ふくれ)みかんを始め、たわわに実ったみかんの食べ放題で、秋の味覚を楽しみました。
みかん園の方々もとても親切で、楽しく過ごす内、すっかり心までみかん色に染まりました。

今回は、当協会の賛助会員が大勢おられる「手びきの会」と「牛久市朗読ボランティアの会」の会員の方々にもご参加いただき、とても楽しい1日を過ごすことができました。
筑波山ロープウェイ、そして光農園の皆さん、どうもありがとうございました。

[トップページへ]

牛久市視覚障害者福祉協会