Welcome Ushiku Community Net

奥野小地区社会福祉協議会



     【記事詳細表示】
地区社協で何? [2020年 8月16日]


地区社協で何?


 自己紹介。私は,学校運営協議会の一委員:S.H。
学校は、奥野小地区社会福祉協議会(以降「地区社協」という)にお世話をいただいている。このたび,会長にお願いをして役割を頂いた。Webを通しての情報発信のお手伝い。主としてホームページの「最新記事紹介」欄をから発信。
 実は,地区社協のこと詳しくは知らず恥ずかしい。今年4月、奥野に義務教育学校が誕生した。初年度から学校は“コミュニティ・スクール”の充実を目指し、一層の支援を地区社協にお願いすることになろう。でも、その役割を知ることもなくでは心苦しい。そこで地区社協って何!と教えを乞うた。この際、分かってきたことは、今度は“おそらく知らないだろうお仲間(区民)”に伝えることにした。これから数回,シリーズにしてアップ。“地区社協,無知から既知へ”。
 奥野小地区社協は平成22年度に3番目に発足した。前市長池辺氏は,行政区では小さいが,市では大きすぎて住民からは遠すぎると考え“各小学校区単位に地区社協を組織する”ことにした。「市民参加のまちづくり」。そこで“行政区と行政区に共通する身近な課題”,例えば,子育て支援、介護、防災、住民交流等を取上げる。「市政協議会」を設け「地区社協」とともに解決にあたろうとはじめた。そして平成27年8月現在、8小学校区に揃った。
 以前の市政情報誌「USHIKU」4号に分かりやすい地区社協の位置づけが載っていた。その紹介から。

[トップページへ]

おくの地区社会福祉協議会
茨城県牛久市正直