Welcome Ushiku Community Net

むつみボランティアの会 



     【記事詳細表示】
◎NO225サロン「私のあゆみ&ボラ活動との出会い」 [2021年12月27日]




No.225サロン「私のあゆみ&ボラ活動との出会い」
2021.12.18(土)
★2021.12.18(土)むつみボランティアの会の例会及びサロンを開催。コロナウイルス対策として、サロンも会員のみに限定。相互理解のため、会員が交代で自分の生立ち・ボランティアとのかかわり、これからにつき自由に語る企画を実施してきました。父親から、樺太からの帰還船で「少しでも早い船があったらともかく早く帰国せよ」と言われて、乗船予定の船から早い便に変更したため「命が助かった」という生々しい話等々、人生を語ってくれました。年内最後は小生Wの順番。

年末でもあり、エッセー的な失敗談を紹介します。
★小学校時代、「神楽坂芸者の意気」に触れたくだり。父が戦死したため、江戸時代は会津藩領だった新潟県の山村から母と姉の3人で東京へ。◎牛込箪笥町から牛込柳町に引っ越し後、何回も都電の定期券を紛失、母から徒歩通学のペナルティ。新宿区立津久戸小学校から都電で5停留所先の牛込柳町まで裏道を帰宅途中、袋町で大雨に遭遇。路地からお座敷に行く和服に雨コートの妙齢の芸者さんが出てきて、「坊や、どこまで行くの?」と声かけ。小さな声で柳町、と答える。タクシーを呼び同乗し、家まで送ってくれた。母に告げると路地に出て10mくらい先のタクシーに会釈、芸者さんも車内から会釈を返す。お名前も聞けず、車内では顔を上げることもできず、モジモジしていた思い出。神楽坂は、神楽坂はんこや神楽坂浮子という芸者さんも「芸者ワルツ」など流行歌でも活躍。級友にも芸者の置屋の倅がいました。栃錦や若乃花は、芸者さんからの人気はものすごく高かった。津久戸小学校近くの三国連太郎屋敷の呼び鈴を押しては、逃げる悪童でもありました。

★牛込第三中学校三年生時の高校受験では、自宅にいたら先生から「試験が始まっているのに何している!?」と電話。姉と同じ都立高校を目指していたのにあえなく轟沈。私立高校に進学し、それなりに頑張ったので、推薦も受け大手エレクトロメーカーに就職。12月頃、急に大学へ進学したくなり2校を受験。4月からは仕事が終えると、入学金の安かった中央大学第二商学部(夜間)へ進む。大学キャンパスは、安保翌年ということもあり、静謐で校内デモ行進がたまにあったが気の抜けたビールのようであった。
 
★入社5年目、職場の推薦で三田労働組合執行委員に立候補、当選。3年後中央執行委員となり二期4年間務めた。三田労働組合へ戻りさらに1年間務め、職場復帰。ともかく、後れを取り戻そうとサラリーマン生活をシャカリキに頑張る。コンピュータの外部記憶装置の生産販売事業部の販売促進部門を経て情報処理グループの営業管理部門に異動。米国、英国、ドイツ、フランス、北欧等にも海外出張した。しかし、英語が苦手な小生の極めつけの失敗は、米国の現地法人の管理部門の部長からの深夜の自宅への電話。まったく心の準備もなく叩き起こされたこともあり、挨拶もしどろもどろ、用件も聞きだせないまま途中で打ち切る始末。テーブルの向かい側では、狼狽する小生を見て妻が声を押し殺して笑い転げていた。現地では、面と向かっているので、身振り手振りや黒板に書いてでも通用するが、深夜の電話には手も足も出なかった英会話の実力でした。

★労働組合運動では、賃上げや労働条件改善のほか、電機労連の仲間と平和活動や選挙応援にもかかわった。主婦までもが国会にデモ行進し、日本の先行きを国民の多くが心配した時代に共に生きることができたことは人間として幸せだった。沖縄返還闘争、ベトナム戦争反対、美濃部都政実現等々。沖縄の返還闘争では、わずか1000トン強の船で船酔いに遭いながら片道48時間、上陸48時間、ビザで沖縄に上陸し国際通りで現地労働組合員たちと「沖縄を返せ!」とデモ行進した。
(晴海ふ頭で見送る婚約者の涙、着ていた洋服の色を今も鮮やかに思い出す。)
日比谷野外音楽堂での集会後新橋土橋解散の定例コースのデモ行進には何十回も参加した。平和ボケの時代ともいわれて久しいが、世界はますますキナ臭くなっている。日本も阿部時代にウソがまかり通るオカシナ国になってしまった。言論の自由も抑制されてきている風潮、最もリベラルであるべき?若者の保守化は心配だ。若者に託すしかない明日の日本、頼むぞ若人よ。

★定年後、むつみボランティアに参加したこと、コロナと同時期に妻の入院と面会不可の不運、朝ドラのあんこではないが、餅つきサロンで使用する「あんこ」を自宅で作ってくれた妻の協力等、故人の協力についても会員と共有させていただきました。来年こそコロナが収まり、活動が正常化し、子ども会とのコラボレーション、歌声喫茶、餅つきができることを祈るや切。寅さん、頼みます。
写真と説明はこちらからクリックお願いします。

[トップページへ]

むつみボランティアの会 
〒 300-1232 茨城県牛久市上柏田1丁目43−9
TEL 029-872-7311 FAX 029-872-7311