Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
アット ホーム at Home 犯罪一家の愛情物語 [2016年10月29日]
★10月のエスカードシネマ上映会(通算19回目)は、「真夜中の五分前」「ストレーヤーズ・クロニクル」の映画化でも知られる作家・本多孝好の人気小説を蝶野博が監督、竹野内豊の主演で映画化したもの。
両親に長男、長女、二男の5人で暮らす森山家、一見、どもにでもある平凡な家庭だが彼らには血のつながりはなく、父(竹野内豊)は空き巣、母(松雪泰子)が結婚詐欺師、長男(坂口憲太郎)もパスポートなどの偽装職人と全員が犯罪で生計を立てている。長女(黒島結菜)、二男(池田優斗)もこのことを知っていて、時にはみんなで一緒に作戦会議を練ったりする。今回、133名の会員が、なんともユニークな映画(2015年制作)を観賞しました。

★母が結婚詐欺相手に見破られ誘拐され、身代金を要求されたことで、ささやかな幸せを守るため母を取り戻そうと偽装家族が立ち上がる。空き巣名人で一家の大黒柱「父さん」こと・和彦役の竹野内豊は、ちょっと抜けた性格で頼りない部分があるが人一倍義理人情に弱く、子どもたちの進路希望をかなえてあげたいと願う男気ある人物を好演している。この画には、誘拐犯人のミツル役にコンビリーマン役の村本大輔が扮し、猟奇的な役をストーカー被害にあった経験をネタに演じたという。板尾創路、千原せいじ、ベテランの國村隼も好演している。

★今後の上映予定
11月24日(木)午後2時 「父と暮らせば」主演:宮沢りえ・原田芳雄
12月22日(木)午後2時 「シェフ三ツ星フードトラックはじめました」
2014年制作のアメリカ映画、主演:ジョン・ファブロー
                             ソフィア・ベルガライネス
ここをクリックしてください。
[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296