Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
エスカードシネマ特別上映会劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編2021.7.25 [2021年 7月28日]
エスカードシネマ特別上映会
         劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編    2021.7.25
★7月25日(日)、牛久市中央生涯学習センター文化ホールにおいて、エスカードシネマクラブ特別上映会として、昨年封切りの大ヒットアニメ映画、劇場版『鬼滅の刃 』無限列車編を午前と午後の2回上映し、市民など401名が鑑賞しました。入場者は、入り口で手指の消毒、カメラによる体温の自動チェックを受け、チケットの半券を自らもぎり、ボックスに入れて入場。会場では、密を避けるため一つ置きの指定座席で上映開始を待ちました。外は猛暑でしたが、会場は冷房がゆきわたり快適な鑑賞会となりました。

★劇場版『鬼滅の刃 』無限列車編は、親子連れ、おじいちゃんやおばあちゃんとお孫さんのペアの姿も多くみられました。お子さんの中には、鬼滅の刃のTシャツ・マスクに身を固め刀まで背中に背負った男児も出現。思い思いに映画を楽しんでいました。しかし、年配者にはなじみが薄く理解するのに苦労した人もいたようです。でも、現在の日本文化を理解しようとする勇気あるおじいちゃんやおばあちゃんに声援を送りたいと思います。かくゆう筆者も孫と封切りを観た際は半分以上熟睡していました。田舎の広い日本家屋、大勢の一族が集まるシーンには、日本の農村の原風景を見たような懐かしさを感じました。

★エスカードシネマクラブでは、本編上映前にスクリーンで令和3年度のエスカードシネマクラブ会員募集につき告知させていただきました。
定期上映会当日はエスカード4階の受付にて、それ以外の日は牛久市中央生涯学習センター窓口にて受付けています。※休館日(第2・4月曜日、祝日の場合は翌日)を除く
年会費3000円、半年会員2000円、1回限りの鑑賞券600円(有効期限3カ月)も販売していますのでお試しください。8月からご覧になりたい方は、年会員のほうが200円お得です。

★8月26日(木)エスカードシネマクラブ(定期)上映会 『ねことじいちゃん』 
午前11:00と14:00の2回上映。監督:岩合光昭、出演:立川志の輔、柴咲コウ。
ドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界猫歩き」などで知られる動物写真家・岩合光昭の映画初監督作品。ねこまきの人気コミックを基に、ねこと暮らす元教師役を立川志の輔、ヒロインはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の柴咲コウが演じる。2年前に妻を亡くした70歳の大吉(立川志の輔)は、友人たちに囲まれ、飼い猫のタマの散歩と妻が残したレシピノートの作成が日課の自由気ままな生活を楽しんでいた。だが、親しい友人が亡くなり、自身の体にも変調を覚えた矢先、タマがどこかに行ってしまう。

★今後の上映予定作品紹介  9月23日(木・祝)西部劇『シェーン』、10月28日(木)『最高の人生の見つけ方』(吉永小百合)、11月25日『トゥルー・グリット』、12月23日(木)『湯を沸かすほどの熱い愛』、1月27日(木)『風をつかまえた少年』、2月24日(木)『スタンド・バイ・ミー』、3月24(木)未定。

ここをクリックしてください

[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296