Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
エスカードシネマクラブ上映会を再開!! [2020年 7月20日]
★2020年7月16日(木)、5か月ぶりにエスカードシネマクラブの上映会が開催され、『お父さんと伊藤さん』が上映されました。第一回目上映会が午前11:00から、第二回上映会が14:00からでしたが、コロナウィルス対策として三密(3つの密とは、密閉、密集、密接から名づけられた言葉です。)を避けるため、各回50名の定員に絞りました。会員は、自己責任で参加を見送る方も多く、第一回目は21名、第二回目は31名、合計52名の参加にとどまりました。入り口では、体温測定、手指の消毒が行われ、会員さんも積極的にご協力いただきました。

★映画『お父さんと伊藤さん』は、劇作家・中澤日菜子の小説家デビュー作となる長編小説。「柿の木、枇杷も木」と題して第8回(2013年)小説現代長編新人賞を受賞、『お父さんと伊藤さん』へと改題し2014年1月7日に講談社より刊行された。2016年8月10日に講談社文庫より文庫化されている。
タナダユキ監督、上野樹里主演により2016年10月に映画化された。主なキャストを紹介します。
山中彩:上野樹里、伊藤康昭:リリー・フランキー、お父さん:藤竜也、山中潔:長谷川朝晴、山中理々子:安藤聖、小枝子:渡辺えり

★お父さんと伊藤さんの概要:劇作家でもある中澤日菜子の同名小説を『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が映画化。兄は、父親と同居していたが、妻の精神的苦痛に加え子どもの受験もあり、一時的に妹に父親を見てくれと頼んできた。妹は、歳の差20歳、バツイチ男の伊藤さんと同棲をしているため断るが、ある日突然、実の父親と暮らさなければならなくなる。リリー・フランキー、藤竜也の演技力には感心する。

★会員からは、「自分の問題として観、考えされられた」、「来月は何かね?」、「ジョン・ウェイン主演の『駅馬車』ですよ」、会員とのやり取りも久しぶりでした。まだまだ、コロナ渦は続きますが、一人ひとりが自分にも他人にも類を及ぼさないように注意していきましょう。
★次回上映会:8月27日(木)午前11:00、午後2:00〜 『駅馬車』を予定。
会員募集:大がかりな会員募集は見送っていますが、上映会当日、エスカード4階会場受付において、入会申し込みをすれば鑑賞できます。8・9月千円、後期二千円。


ここをクリックしてください

[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296