Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
70歳の名優2人「最高の人生の見つけ方」 [2017年 9月30日]


1980年代の青春映画No.1の「スタン・バイ・ミー」の監督ロブ・ライナーが70歳の名優・ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが病院の隣り合わせのベッド知り合い、余命6か月を告げられ癌で死んでいく前に、それまでに出来なかった遊びを思う存分やりつくし、腹を割って話せる友を得る、というなんて羨ましい限りのヒューマンドラマ映画。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが、まるで自分自身を演じている。自動車整備工カーターの誠実さはフリーマン自身の特質と思えるし、わがままいっぱいなのにどこか可愛くて憎めない実業家エドワードは、ニコルソンそのままに見えてしまう。70歳の俳優2人が主役で、癌で死んでいく話なのに、みんながニコニコする明るい映画を作れるのは、ハリウッドならではの伝統の技かもしれない。監督のロブ・ライナーは、出演者は異なるが「最高の人生の見つけ方」に続き、「最高の人生のはじめ方」、「最高の人生のつくり方」と「最高の人生・・・」三部作を制作している。115名の会員が、男の人生と友情を明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマを観賞しました。  映画「最高の人生の見つけ方」は毎日後悔しないように生きよう、夢は言い訳しないで叶えていこうと教えてくれる映画です!

ここをクリックしてください。


70歳の名優2人「最高の人生の見つけ方」
[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296