Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
若き日の本木雅弘、「シコふんじゃった」 [2017年 4月29日]
★4月27日(木)午後、平成29年度第1回エスカードシネマ上映会が開催され、1992年1月公開の「シコふんじゃった」(監督・脚本:周行正行、主演:本木雅弘)が上映され103名が観賞しました。第35回ブルーリボン賞の作品賞・監督賞・主演男優賞を受賞。
第16回日本アカデミー賞の最優秀作品賞・同監督賞・同脚本賞・同主演男優賞・同助演男優賞、優秀助演女優賞を受賞。

★教立大学生の山本秋平(本木雅弘)は、卒業に必要な単位と引き換えに部員1名という廃部寸前の弱小相撲部に入り最下部である三部リーグ戦に出場し奮闘するコミック映画。1992年は、時あたかも若花田(後の三代目若乃花)、貴花田(後の貴乃花)が活躍していた空前の大相撲ブーム、「若貴フィーバー」と呼ばれた時代だった。また、同年秋には、貴花田と宮沢りえが婚約を発表、プロ野球日本シリーズ第7戦で西武がヤクルトを破って日本一に輝いたのだが、人気者同士の婚約発表によりすっかり影がかすんでしまった。西武の選手は、「何もこんなタイミングで発表してくれなくても・・」とぼやいたと伝わる。今日も四横綱に代表される空前の大相撲人気であるが、稀勢の里の二場所連続優勝でいっそう熱気が増している。5月場所では、怪我を克服して元気になった稀勢の里の活躍を期待したい。

★初戦で全敗したにわか仕立ての相撲部員は慰労会でOBから激しく罵倒され、主人公山本秋平(本木雅弘)は反発し、「次は勝ってやる」と言い放つ。ラグビー経験者のイギリス人留学生等を引き入れ、力をつけた秋平たちは次の三部リーグ戦で見事に勝ち、二部リーグとの入れ替え戦に進むことになった。三部リーグ戦で部員が骨折したり、怪我人を抱え入れ替え戦への出場が危ぶまれた。超デブの女子マネージャーが男に扮し出場、敗れるもこれで相撲部員が奮起し、大将戦で秋平が勝ちを収め、二部昇格が決まった。この映画は、ブレーク前夜の周行正行監督、26歳の本木雅広、22歳の清水美砂だけでなく、今日ではベテランの柄本明、竹中直人も若いユニークな青春映画である。

★今後の上映作品紹介
・5月25日(木)深夜食堂(主演:小林薫)
・6月22日(木)ハドソン川の奇跡(主演:トムハンクス)

★平成29年度エスカードシネマクラブ会員募集中!
・年会費3,000円、半年会員2,000円。
・中央生涯学習センターにて受付中。上映会当日は、エスカードホールにても受付。
ここをクリックしてください。
[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296