Welcome Ushiku Community Net

ゆめまちネット 



     【記事詳細表示】
ゆめまちネット総会平成29年度活動計画・予算を決定!&交流会センテナリアン100歳長寿を考える! [2017年 4月23日]
★ゆめまちネット平成29年度定期総会が、4月22日(土)午後、牛久市ボランティア・市民活動センターにおいて、出席30名、委任10名で開催されました。黒木副会長の司会、坂弘毅会長の結成して12年目に入る活動方針の挨拶の後、須藤京子議長の進行により、@平成28年度活動報告(渡部副会長)、A同決算報告(山田会計)、B同会計監査報告(渡邊文男監査)が行われ、いずれも原案通り承認されました。

★坂会長より平成29年度活動計画(案)、工藤会計より同収支予算(案)が提案され、原案通り承認されました。

★総会終了後、黒木副会長の案内で昨年10月にNHKテレビで放映された「健康長寿100歳―センテナリアン」が公開されたホームページの資料が配布され、参加者で「健康寿命」について考え、意見交換しました。日本は世界でトップクラスの高齢化社会に突入していますが、病気の状態で10余年も生きることになる。健康で寿命を全うするためにはどうしたらよいか?地中海食や日本食が健康に良いことが見直されています。適度な運動も健康寿命を維持するためには欠かせないことが研究によって明らかになってきました。(以下、省略)

★センテナリアン・・・健康長寿1世紀を生きる世界のスーパーマン・スーパーレデイには一般の高齢者と異なる、ある特徴が見つかりました。傷を負った時などに、一時的におきる急性炎症と異なり、加齢とともに徐々に進む「慢性炎症」のレベルが低く抑えられていることです。Aさんの場合は、一般の基準値の10分の1と極めて低いことが分かりました。
心臓疾患や認知症などの病気に影響を及ぼす慢性炎症が低く抑えられているセンテナリアンの動脈、血管には炎症は殆ど無くきれいな状態を保ち、寿命も長いことが分かってきました。

★交流会修了後は、皆さんから拍手が起こり、あちらこちらで感動の声が上がっていました。
@これまで普通に暮らしていたが、「これからは考えを変えて目標を持って元気に生活していきたいと思った。」・・・。(ささえあいの会・宇都宮弘子)
Aまず第一声・・・「よかった!今日、ここに来た甲斐があった。」「妻や知人にも教えてあげたいと思った。」
B参加者からNHKの映像情報入手について質問がありましたので、NHKに問い合わせた所、著作権の関係で有料対価が必要。個人で視聴するために録画した場合でも、あくまで個人として再視聴するにとどめてほしいとの見解です。

ここをクリックしてください。

[トップページへ]

牛久市ボランティア市民活動ネットワーク(ゆめまちネット)
〒 300-1292 茨城県牛久市中央3−15−1 牛久市社会福祉協議会内
TEL 029-871-1295 FAX 029-871-1296