Welcome Ushiku Community Net

傾聴ボランティア ちわわ



     【記事詳細表示】
「楽しみながら行う認知症予防 3A体操」に参加して  たまちゃん報告  [2014年12月16日]
「楽しみながら行う認知症予防 3A体操」に参加して

日時  平成26年11月18日(火)13:30〜15:30
場所  ハモナカフェ2階

内容
 3A(スリーエー)とは「明るく」「頭を使って」「あきらめない」という3つの頭文字を意味しているそうです。単にゲームをするのではなく、優しさのシャワーの中でゲームを楽しみ、思いっきり笑うことで脳が活性化して認知症の予防と改善を図るものです。

ゲームでのかかわり方のポイントは、
@ 優しく接する
A 淋しくさせない
B 一緒に行動する
C ルールは話し方・声のトーン・身振りなどでわかりやすく説明する。

ゲームの進め方は
@ およそ20人程度で、一つの輪を作る。
A 年月日の確認と自己紹介。
B ゲームに追われて不機嫌になる人がいないように 内容に心配りと目配りが大切。
C 20種類のゲームを、指・手・腕・上半身・全身を使って行う。
D みんなの様子を見る・いろいろな人と触れ合う・みんなと一緒にする・言葉を交わしあうなどのコミュニケーションを大切に。

この日は、ぐっぱー体操、お茶壺遊び、お手玉回し、リズム3拍子、2種類の太鼓の演奏、じゃんけんゲームなどを体験しました。
手足がいうことをきかず、あれあれ?ということもありましたが身体と頭の両方を使って、思い切り笑って、アッという間に時間が過ぎてしまいました。
終わった後にはとてもリフレッシュできたような爽快感を感じました。

今日体験したゲームを参考にして、傾聴に伺った利用者の方たちと楽しい時間を過ごすことが出来たらいいなと思いました。
そして何より自分自身の認知症予防のために生かしたいと切に感じました。
楽しい時間をありがとうございました!                 
                      
[トップページへ]

傾聴ボランティア ちわわ