Welcome Ushiku Community Net

NPO法人 リーブルの会



     【記事詳細表示】
【夏休み子ども一日図書館員体験感想文 その1】 [2011年 8月 9日]


いつもと違った目線で見た図書館
神谷小五年 佐藤 彩芽

わたしは、学校の友達といっしょに八月五日、『夏休み一日(実は半日)図書館員』を体験しました。よく、図書館へは行きますが、今回はいつもとちがった目線で見ることができました。
まず、カウンターでの本の借し返りのお手伝いです。いつもはカウンターの外側から、「お願いします。」と言って、本を出しカードを出して借りたり返したりしていますが反対にカウンターの内側に立って、「お願いします。」と言われ、「はい、カードを先にお返しします。」などと言うので、なんだか少しえらくなったようで、とても楽しかったです。でも、私が一番楽しかったのはフィルムコートです。この作業は、本にとうめいなカバーをかぶせて本がいたまないようにします。見たこともなかったので失敗しないかと、とても心配でした。でも、やってみるとフィルムをまいたりするのはかんたんでした。予想では、ベタベタしてぐしゅぐしゅになると思いました。それにくらべて、とても大変だったのはカッターでフィルムを切る作業でした。私はふだんカッターをあまり使いません。そのせいなのか、力をいれてもなかなか切れなくて大変でした。でも、完成してみるととてもよくできてうれしかったです。家族に自まんしました。
 図書館の皆さんにはとても感しゃしています。とても良い思い出をありがとうございました。また、来年もできれば参加したいです。


【夏休み子ども一日図書館員体験感想文 その1】
[トップページへ]

NPO法人 リーブルの会
〒 300-1211 茨城県牛久市柏田町3304-1(牛久市立中央図書館内)
TEL 029-871-1400 FAX 029-873-5374