Welcome Ushiku Community Net

NPO法人 リーブルの会



     【記事詳細表示】
夏休み子ども一日図書館員体験感想文 その2 [2010年 9月 6日]


8月3日(火)から6日(金)まで、市内の小学5・6年生15人が、夏休み子ども一

日図書館員として、カウンターでの貸出、返却、本のフィルムコートなどを

体験しました。体験終了後書いてくれた感想文を、5回に分けて掲載します。



   【今日体験したこと】  牛久小 五年   宮澤 七星

 今日一日図書館員を体験しました。

 最初にパソコンをいじったり、バーコードスキャンしたりしました。そし

て、わたしの行ったことのない地下や、作業室にも行きました。地下室に

は、本がすごくいっぱいあってハンドルを回すと、たなとたなの間に道がで

きて、そこから本をさがしだしました。

 とてもすごかったです。

 作業室は、多くの人が働いていました。

 みんなまじめにお仕事をしていてそれに、わたしにやさしくせっしてくれ

ました。

 いよいよ下に行きせっきゃくです。

 けっこうきんちょうしています。

 そして本を借りようとおじさんが来ました。

 まず利用者カードをスキャンし、本をどんどんスキャンしてレシートを出

しました。

 とっても楽しかったし、とってもきんちょうしました。

 わたしはこんな仕事はすごくいいな〜と思いました。なぜならば、すごく

楽しいし、自然に「ありがとうございます。」などというけい語が身につく

からです。
 
 ずっと仕事をしていたら時がたつのもわすれてしまいます。わたしはまた

こういうきかいがあったら何回でもやりたいです。
 
 今日あったことはずっと思い出になると思います。


夏休み子ども一日図書館員体験感想文 その2
[トップページへ]

NPO法人 リーブルの会
〒 300-1211 茨城県牛久市柏田町3304-1(牛久市立中央図書館内)
TEL 029-871-1400 FAX 029-873-5374