Welcome Ushiku Community Net

NPO法人 リーブルの会



     【記事詳細表示】
一日図書館員体験、感想文(7) [2008年 8月19日]


一日図書館員体験、感想文(7)


          「子ども一日図書館員体験」
                     神谷小 五年 宮田怜奈さん

 私は、8月1日に図書館員体験をしました。最初に、自こしょうかいをしてその後にパソコンで本の貸出、返却、検索の練習をしました。最初は、上手にできるか心配だったけど、やり方をわかりやすく教えてくれたのですぐに覚えることができました。その後に、いろいろな場所を見学しました。行ったことのあるところもあれば、初めて行った場所もありました。私が一番びっくりした場所は、図書館の中なのに、飲食してもいい場所があったことです。それから、大きいお姉さんや、お兄さんが静かに勉強をしている部屋もありました。
その後、カウンターに行ってじっさいにお客さんの持ってきた本を返却したり、貸出をしたりしました。最初は、きんちょうしてたけど、お客さんが「がんばってね」などと声をかけてくれたので、きんちょうしないでできるようになりました。その後に、少し休憩をしてからまたカウンターにもどりました。そして、最初に私が貸出と返却をやってその後に本の配架をやって終わりました。本の配架は同じ番号を見つけるのが大変だったけど終った後に「終ったぁ〜」と思えるので、やりがいのある仕事だなと思いました。仕事が終った後に自分が持ってきた本をフィルムコートしました。大事な本だったので上手にできるか不安だったけど、とっても上手にできたのでうれしかったです。
図書館で半日働いてみて、大変だったけどやりがいのある仕事だなと思いました。私は、大人になったら図書館で働いてもいいかなと思いました。この「子ども一日図書館員」体験は、小学五年生と六年生だけなので来年もできたらやりたいです。図書館員体験は、一回に二人づつの体験だったので、くわしくていねいに教えてもらえたのでいろいろな仕事ができたので楽しかったです。夏休みのいい思い出になりました。ありがとうございました。

[トップページへ]

NPO法人 リーブルの会
〒 300-1211 茨城県牛久市柏田町3304-1(牛久市立中央図書館内)
TEL 029-871-1400 FAX 029-873-5374