Welcome Ushiku Community Net

奥野小地区社会福祉協議会



     【記事詳細表示】
一日順延の「おくの義務教育学校」初の体育祭 [2020年 9月14日]


 12日予定の【おくの義務教育学校】初の体育祭。態度決定直後の6時1分「天候不良が見込まれるため翌日に順延」との通知(かっぱメール)があった。この日:13日は絶好の運動会日和。会場は8月29日、グラウンド整備に47名もの地区住民(社協)の協力をみた南校舎。
 新型コロナ対策のため来賓やお年寄りの招待見送り、保護者も二人迄で事前に参観証配布、パラソル持ち込み禁止、ソーシャルディスタントを!等々いろいろ注文のつく開催にはなったが児童・生徒たち327名は躍動した。社協からは会長とホームページ記事発信取材の二人並んで参観する。
 8時過ぎに会場へ行くと既に多くの保護者をみる。「Take a STEP 〜新しい場所 新しい仲間〜」のテーマのもと8時20分開始。競技は個人2,団体6の8競技で午前中に終了する(市内統一)プログラムにて11時50分に解団散会となる。8種目の競技の一つ一つに体育の先生中心か?練り上げた工夫の跡ありあり。例えば2番目の競技は1・3・5・7・9年合同の短距離走だが、50m、80m、100mと距離にハンデがつく。
 地区としては、4団(赤、白、青、黄)に別れて競うのは久しぶりなこと。児童・生徒は盛り上がり、先生もパフォーマンスで応え、僅差で黄団優勝そして閉会。この義務教育学校初の、かつコロナ禍による制限された体育祭は、きっと児童・生徒たちの記憶に残るだろう。
 向こう正面の小学校のテント下に児童たちが整然と座る。周辺の観客100名くらいか?後方の体育館から本部席一帯は会長が見て回り200名強と。もし観客数制限なしであったなら、この体育祭はもっと賑わったに違いない。それだけ多くの奥野地区の人々、「おくの義務教育学校」の誕生を喜んでいる。関連記事Facebook発信。
https://www.facebook.com/shozo.hayashi.14/posts/3042331912542013




一日順延の「おくの義務教育学校」初の体育祭
[トップページへ]

おくの地区社会福祉協議会
茨城県牛久市正直